So-net無料ブログ作成
検索選択

トーエルのウォーターサーバーを解約した。 [日常]

 トーエルのウォーターサーバーを解約しました。

震災直後に契約しましたが(前の記事参照
2年と数ヶ月利用したものの、ついに解約となりました。

契約後の状況を書いて見る。

1.電気代。電気代も本当に利用していなかったときよりも1000円上がり(全体の電気代値上げ分を引いても上昇している) 
2.放熱が熱い。古い冷蔵庫と同じでサーバーの後ろに黒い放熱菅があります。この放熱が夏の冷房を相殺してくれてね。サーバーの前に扇風機を置くと、ウォーターサーバーの熱を拾ってくれて・・・
3.ボトルがものすごく重い。1ボトル18.9kg。
4.1週間に1回はボトル交換。結構しんどい。
5.利用開始1年後
 →左手首靭帯損傷
 一人では重いので上さんに手伝ってもらいながらボトルをサーバーにセットするときに誤って手首が過剰に曲がったっぽい。なんか言われるまで気づかなかった。そのときは痛くなかったんだけど。しばらくして朝、目が覚めると左手を動かすとなんとなく関節に違和感が。振ったり、引っ張ったりしていたら余計に痛くなって。そしてちょっとでも左手に振動を与えると激痛になった。その週のうちに整形外科に。MRIまで撮影したら「水溜まってますねえ。ギプスはめましょう」と。左手首を曲げられないように固定ギプス装着。約1.5ヶ月後にやっと完治。今はなんとも無い。ギプスは臭くて、かゆくなるので、ボトルに入ったアルコール消毒スプレーを薬局で買って来て毎日朝と晩にシュシュっとやってました。 
6.利用開始1年と半年後
 →階段下りるときに膝関節に痛み
 そのうち上さんが妊娠したので一人でボトルをサーバーにセットする事になったんだけど、毎回、重い荷物を持ち上げる動作と同じ方法を繰り返していた。最初は腰痛に注意だなと、ぎっくり腰対策の持ち上げ動作をしていたが、どうも股関節にまず違和感が。そのうち階段を下りるときに膝に違和感が。階段をものすごく利用しているわけでもないし。サーバを利用する前から4年も通うスポーツジムで自分の体を足でイスをずらす運動(40kg)を20回ほどやったときに膝頭でピリピリとなにか裂けるような感覚が。このときもまだ問題は無かったが、会社の階段を2階から1階に降りるときにずきんずきんして歩行中もなんかずきずき痛み出した。そして先の整形外科へ。膝にヒアルロン酸注射するのと温熱療法に。ついでにこれは膝だからグルコサミンとか飲んだり、ホエイプロテイン飲んだりとか、スポーツジムで階段昇降運動するマシンで15分やったりとかいろいろやったら4週間でなんとか痛みが和らぐ感じになった。歩行も大丈夫ぜんぜん問題ない。しかし、半年後にまたなんとなく違和感があり膝痛が再発しそうになった。根本原因は、どうみてもウォーターサーバーのボトル交換時の動作。直近だと、膝や股の関節に違和感が出てた。
7.結果、解約することに。
  おいしい水だけど、さすがにまだ若いのに膝とか勘弁して欲しいので解約しました。水の代替策は、マンション常設の浄水器を使う事に。まあこれで良いよ。東京の上水道は、震災直後の恐ろしい事態でも無いしね。
8.ボトルを下に設置するタイプ
  これも検討したけど、電気代、水のコスト、業者が配達に来た時のこちらの対応時間の調整とかもう大変だからやめました。時間指定は宅配業者と違って全く出来なかったし。
9.ウォーターサーバーの契約について
  水は本当においしい。家族や遊びにきた友人、親族みんな、おいしいおいしいとごくごく飲んでた。
  でも、でも、ボトル設置に関して、特に逆さにするボトルタイプの場合は、手首、膝、腰、背骨、股関節に十分注意されたし。会社だと若い奴がやってくれるからそいつに任す。その場合も二人でやったほうがいいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。