So-net無料ブログ作成
検索選択

オオカミさんと7人の仲間たち [アニメ]

オオカミさんと7人の仲間たちの感想です。

まあ~なんとなく気になっていたんで録画しておいたものを四話分をまとめて鑑賞。

なんていうか御伽噺をもじりすぎて、なんとなくフヤフヤした感じ。それでいて、それでいて
とある魔術の超電磁砲の黒子役の声優「新井里美」のナレーションが、メインキャストの声の上から被ってツッコミを入れているのがとても苦痛です。
 正直に言います。
 セリフが聞き取れんのですよ。
 黒子の声が副音声なら良いのにといつも思います。
 ほら映画のDVDの中にディレクターや脇役俳優がナレーション入れながら本編を解説する奴と同じ感じなんですよ。
 それが本放送のTVの中でやっているからセリフがうまく聞こえんのです。
 主人公やヒロイン、重要な脇役たちのセリフの声が!

 黒子の声さえなければ、ひょっとして化けるのではと思えてならない・・・・
 でも御伽噺のもじりで背景が・・・・原作を読めと天の声もあります。
  チャレンジだなあ・・・

オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)

オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)

  • 作者: 沖田 雅
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 文庫

人気ブログランキングへにほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。